ホームへ
胃腸科・消化器・内視鏡内科|もりかわ内科クリニック

すまいるか通心

新着情報もりかわ内科クリニックのブログ

住所・アクセス

所在地

福山市東手城町1丁目3番11号 東手城ヘルスケアモール
一ツ橋中学校 北側 広島銀行 手城支店 南東 中国バス
千間土手東バス停徒歩3分

もりかわ内科クリニックマップ

クリックして拡大

診療時間
診療時間表 《ご注意下さい》
※内視鏡検査は予約制となります。
※午前の診察受付は12時まで、午後は18時までとなります。
※土曜午後は休診となります。

胃腸・消化器・内視鏡内科「もりかわ内科クリニック」
東手城ヘルスケアモール」内にある無床クリニックです。

診療科目

■ 内科

風邪、気管支炎、生活習慣病(高血圧症、コレステロールなどの脂質異常症や糖尿病)、内分泌、検診(血液検査、X線検査、心電図、検尿、肺がん、大腸がん)、禁煙外来

■ 胃腸・消化器内科

食道・胃・十二指腸・大腸の各種疾患
炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)
腫瘍マーカーを含む成人病健診(血液検査、便検査)
肝疾患
ヘリコバクター・ピロリ菌の検査および除菌治療

■ 内視鏡内科

上部消化管(食道・胃・十二指腸)の内視鏡検査
下部消化管(大腸)の内視鏡検査および日帰りポリープ切除手術

内視鏡検査

■ 経鼻内視鏡検査とは

経鼻内視鏡検査とは、“鼻から入れる胃カメラ”の事です。
従来の上部消化管内視鏡(口から入れる胃カメラ)は、咽頭部を通過する時に吐き気や不快感を与え、受診者によっては、「辛い」「苦しい」などの負担がありました。しかし、経鼻内視鏡検査は、鼻から咽頭、食道、胃へとスムーズに挿入されます。この間、ほとんどの受診者は、吐き気や不快感もなく、心身共に負担の少ない検査が行えます。
午後からの内視鏡検査についてはこちら

詳しくはこちら

■ 大腸内視鏡検査とは

大腸内視鏡検査とは、カメラで大腸を直接見てくわしく調べる検査の事です。 検査は肛門から内視鏡を挿入する方法で行います。医療機器や技術の発達により、粘膜面の変化が鮮明に見えるので、小さなポリープも摘出(てきしゅつ)可能です。ポリープや癌だけでなく、大腸の炎症も診断ができます。日帰りでのポリープ切除も可能です。

詳しくはこちら